忍者ブログ

DTXManiaXG(ver.K)開発日誌

「-真のX-Gradeを見るまで俺は止まらない-」 DTXManiaXG(verK)の開発ブログです。

Ver3.60RC版2をリリースしました。

現在、次回リリースバージョンのVer3.60のRC版を公開しています。
RC2でようやくGITADORA風表示(DTXManiaXG NEXT)も出せました。

↓DLリンク
XG RC2
NEXT RC2

3.60の更新内容はreadmeを見てください。
RC版の更新内容は、SVNリポジトリの更新履歴などから辿ってください。

※6/27追記:XG版パッケージに収録されている、難易度ラベルスクリプトのバージョンが古かったため、ここから最新バージョンのスクリプトをDLしてください。

不具合報告等はこちらからどうぞ。
PR

このブログのコメント機能を使えなくします。

ここのブログにスパムが頻繁に現れるようになったので、コメントを受け付けない設定にしました。
(「名無しのリーク」と、よくわからん英語のスパムが1セット。)
「名無しのリーク」は日本語なので、暇人が書き込んでいるんだろうと思ったんですが、
Whoisしたら日本ドメインじゃないっぽいので、明らかにスパムじゃないかと。

そもそも2013年を最後にコメントなんざ書かれてないので、この対応でいきます。
コメントするのなら、Twitter(私のアカウント・Ver.K公式)か、OSDNにでも書いておいてください。

DTXManiaXG(Ver.K)公式Twitterアカウントを作成しました。

今更ながら作成しました。IDは(@DTXManiaK)です。
開発の最新情報、機能の解説等行っていきたいところ。フォローよろしくお願いします。

スキルメーター、実装作業中です!

ねんがんのスキルメーターをじっそうできたぞー


...とはいえ、本家とは違う点が多いです。
それからまだ仕様が曖昧な点、実装が終わってない箇所があったりします。
完全な実装になるまでには時間がかかりそうですねー。
本家の「ここ超えたらスキル○○」みたいな線は実装できそうにないです。


配信やったのでハイライト。記事の続きからどうぞー。

WASAPI配信、実験中です!

こういう内容の記事はカテゴリ分け迷う。

昨日のシロ(@DTX_RWS)さんとの会話から「OBSでWASAPI配信を実現しよう」ということで、色々試してました。

WASAPI状態での配信には成功したので、ちょっと手順を書いておきます。
<前提条件>
・再生デバイスが2つ以上ある(うちの環境だと「スピーカー」と「Realtek Digital Output」の2つ)
・「猿ちぃ04」を持っている
・配信ソフトがOBSであること

1.Windowsの「再生デバイス」の設定を開く
2.再生デバイスのプロパティの詳細タブから、「規定の形式」を変更。(うちの環境では2ch、16bit、48000Hz)
3.「録音デバイス」を開く
4.「ステレオミキサー」の項目が無効になっているなら、右クリックから有効に切り替える。
5.ステレオミキサーのプロパティを先ほどの"2"と同じ設定値にする。
6.猿ちぃ04を開く
7.INをステレオミキサー、OUTをスピーカーではない再生デバイスにする。
8.Startを押す
9.OBSを起動する
10.設定のサウンドタブで、デスクトップサウンドデバイスを、猿ちぃでOUT指定したデバイスにする。
11.配信をする。


このような手順で配信できます。
ただし、Windows側の音量が小さいと、配信側の音量も小さくなります。
猿ちぃ、OBSの音量ブーストを使ってなんとかしましょう。

うちの環境での設定を書いておきます。
Windows音量:4(イヤホン)~6(電子ドラム用ヘッドホン)
猿ちぃ:5.01(ここを上げ過ぎるとノイズが乗ってしまうはず。)
OBS:20(最大値)

ハイライト(何日か経つと消えてしまうんで、ハイ、ヨロシクゥ!)

プロフィール

HN:
kairera0467
年齢:
21
性別:
男性
誕生日:
1997/08/11
自己紹介:
DTXManiaの新人開発スタッフ。
Maill:gennsou76573●gmail.com
(●を@に変えてくださいね。)

最新リリース

Twitter

ブログ内検索