忍者ブログ

DTXManiaXG(ver.K)開発日誌

「-真のX-Gradeを見るまで俺は止まらない-」 DTXManiaXG(verK)の開発ブログです。

D-Music Garden GuitarPack NEXT

瀬名氏主催でDTXManiaのギター譜面Onlyのイベントが行われます!




・・・・と、これだけではなく、


なんと全曲3Lane、5Lane譜面があるそうです!




・・・・まあそんなわけでver.Kも5レーンギター対応急ぎます。
とりあえずチケット発行からですね。1ヶ月で間に合うのか・・・・・
PR

ver2.35リリース!

※起動時にデバイスの初期化に失敗するバグを修正したバージョンです。
XP環境で起動できない場合はver2.35に上書きして試してみてください。
(3/21)再修正。
DL!

<機能追加>
・ステージクリア画面の完全実装。
・GITADORA風の表示に仮対応。
・NamePlateType=D、EでのHS表示に対応。
・アタックエフェクトの粉の落下速度をもう少し早めにした。さらに画像も変更。
・Config.iniから縮小文字のアンチエイリアスの有無を設定できるようにした。
<仕様変更>
・シャッターが重ならないようにした。
・CPosition=RIGHTでかつNamePlateTypeB時はCOMBO文字のアニメーションを拡大縮小に変更。
<バグ修正>
・フェードアウトの白幕がコメントアウトされたままだったのを修正。
・NamePlateType=D時に演奏できないのを修正。

主にバグ修正がメイン・・・・になるはずが色々とやっちゃったし伏線回収しちゃったよなアップデートです。

DL!

ver2.30リリース!

<機能追加>
・ボーナス用チャンネルの新規追加。(0x4F)
・ボーナスエフェクトの実装。(レーンタイプAのみ実装。「7_Bonus.png」が必要です。)
・「ScreenPlayDrums chip fire_Bonus.png」があった場合、サビ区間中にアタックエフェクト画像に重ねて描画するようにした。
・ギター5レーン対応の準備。

<仕様変更>
・「6_FadeOut.png」がなかった場合従来の黒幕を使うようにした。
・曲読み込み時に表示されるジャケットの拡大縮小方法を変更。
・ダーク時にレーンの透明度を有効にした。
・フェードアウトの仕様を一旦元の仕様に戻し、動画は描画しないようにした。
・BPMバーの動作間隔の計算式調整。
・BD、LP、LBD入力部分の変数名変更。
・NamePlateType=BでのCLASSIC譜面時にネームプレート画像本体に「7_NamePlate_XG_cls.png」を使うように変更。
・全オート時に強制的にエクセレント表示が出るようにした。
・レーン透過度50%以上の時はドラムの後ろの影を表示させないようにした。
・アタックエフェクトの粉の消える速さと落ちる速さを少し早くした。

<バグ修正>
・アーティスト名が無いDTXを選択したときに例外発生していたのを修正。
・フルコンボでなくてもフルコンボエフェクトが出てしまうのを修正。
・WASAPI/ASIO対応からギター側の演奏タイマをリセットしておらず、まともに演奏できていなかったのを修正。
・ギターの演奏画面に入れない問題を修正。
・ギターの演奏がまともにできないのを修正。
・チップ音が無いDTXを選んだときの本家の修正が適用されてなかったのを修正。
・リバース時に小節線がズレていたのを修正。
・リバース時のコンボファイアの位置を修正。
・ミキサー管理にLPとLBDが入っていなかったのを修正。

オープンソースになってから頻度が一気に減りました。
本家では半年に1度くらいなので早いほうではありますが。
リリースとは関係ありませんがV8が今月で終了してしまいますね。
GITADORAにBATTLEが搭載されればいいのですが・・・・

DL!

そうそう、SourceForgeにアップする関係上もう残り容量を気にせずともよくなりました!これはかなりうれしい!
まだスキンセット等アップできていないため、そちらも早めにアップできるようにします。

オープンソース化のお知らせ

kairera0467です。はじめに近況をば。

何か面倒な病気になってるみたいです。
日常生活にはほぼ問題はありませんが、薬が効くまでは音ゲーなどはできないです。
大晦日にぶっ倒れたときと同じく右腕を負傷しているので、
太鼓、ドラム、ダンエボなど激しい動きを問われる音ゲーはしばらくできません。
さらに光の刺激を避けるため、薬が効くまで動画すら見れません・・・・

あ、薬が効いたら通常業務に戻れると思うんで心配せんでも結構ですよー。
「お大事に」とかのコメントは恥ずかしいんだからねっ!


それはさておきDTXManiaXG(ver.K)はSourceForgeオープンソース化しちゃいます。
今まで派生ビルドをオープンソース化はどうなんだと思っていましたが、
ちょっと問題が多くなってきたのでこの際やっちゃうことにしました。
主に、
・通常版、W/A版の平行開発
・チケット(要望・バグ報告)の把握(googleページの編集が面倒&狭い)
・新機能などのディスカッション
・使い方などのページの整理(FC2HPは面倒すぎる)
といった使い方でいきます。
SourceForgeでコテハンつけるときはコメント時にログインしないといけないので、
IDなんか持ってないよー!って方は今まで通りこちらでコメントしていただければ、
僕の方で勝手にチケット化しておきます。

URLはこちらから↓
DTXManiaXG ver.Kプロジェクト

汎用AVIまでの道のり

○現在の状況
・0x99にAVI2の仮設置。

○何が理想か
・旧規格クリップ時に
 0x54 右上で旧規格クリップの再生
 0x99  背景で汎用AVIの再生
  ※0x99に何も無い場合は、読み込んでいた汎用BGAのループ再生。
・ワイドクリップ時
 0x54 ワイドクリップを通常再生
 0x99 ワイドクリップを通常再生
  ※0x54に何も無い場合、ウインドウモードを使用禁止にする。

○これから
・Windowのみ表示を廃止

プロフィール

HN:
kairera0467
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1997/08/11
自己紹介:
DTXManiaの新人開発スタッフ。
Maill:gennsou76573●gmail.com
(●を@に変えてくださいね。)

最新リリース

Twitter

ブログ内検索