忍者ブログ

DTXManiaXG(ver.K)開発日誌

「-真のX-Gradeを見るまで俺は止まらない-」 DTXManiaXG(verK)の開発ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギターロングノーツの実装メモ

誰かアドバイスください...譜面の読み込みについても...入力処理についても...


「CDTX.cs」一番下あたりに該当するコードがあるんじゃないかな。

ロングノーツ終了チャンネル(Guitar) 0x2A

演奏パートがGUITARのチップのみのlistを作成。ギターのチップを格納していく。
0x2Aの場合、先ほどのlistから一番新しいチップの「nノート終了位置」(だったかな?)に現在の発声位置の数値をセット。
 ・たしか現在は0x2A自体は設置していないはず。もしかしたら設置したほうがいいのかもしれない。
nノート終了位置からnノート終了時刻msを算出。これはn発声時刻msの算出方法と同じ。


読み込みの流れとしてはこんな感じです。
入力処理はノーツの見た目がなんとかできてからやる予定。



説明が適当です...すみません。
PR

SkinConfig.ini説明書

SkinConfig.ini簡易仕様説明書

○概要

○使い方
1.スキンの「Graphics」「Sounds」と同じフォルダにSkinConfig.iniという名前のテキストファイルを入れる
2.それに構文書く
3.起動する
4.うまいこと動いてるんじゃないかな
○構文
・DisplayFontName
・SelectListFontName
・SelectListFontSize
未実装

・NamePlateType
通常のNamePlateTypeと同じです。
これをスキン毎に自動設定することができます。
<param>
0:XG2風の表示になります。
1:XG風の表示になります。ウィンドウモードのムービーより、コンボが上に表示されます。

・DrumSetMoves
通常のDrumSetMovesと同じです。
<param>
0:表示&動かす
1:表示のみ
2:表示しない

・BPMBar
通常のBPMBarと同じです。
BPMバーの表示を設定できます。
<param>
0:表示する
1:左側のみ表示する
2:動くバーを表示しない
3:上に加えて枠も表示しない

・LivePoint
通常のLivePointと同じです。
<param>
0:表示しない
1:表示する

・Speaker
通常のSpeakerと同じです。
<param>
0:表示しない
1:表示する

・JudgeAnimeType
通常のJudgeAnimeTypeと同じです。
<param>
0:旧DTXMania形式
1:コマアニメ方式
JudgeFrames、JudgeInterval、JudgeWidgh、JudgeHeightを使います。
2:擬似XG方式
固定サイズの画像を本体内部で動かす方式です。
JudgeIntervalのみ使います。

・JudgeFrames
通常のJudgeFramesと同じです。
判定画像のコマ数を指定します。

・JudgeInterval
通常のJudgeIntervalと同じです。
判定画像の1コマのフレーム数を指定します。

・JudgeWidgh
通常のJudgeWidghと同じです。
コマ式判定画像の縦幅を指定します。

・JudgeHeight
通常のJudgeHeightと同じです。
コマ式判定画像の横幅を指定します。

以下説明文執筆中

現在のver2.70の不具合一覧

今の時点での不具合。何かあったらここのコメント、Twitter、SourceForgeなどに書いてやってください。

※2.70fixはGTさんのスキンに同梱されています。

・一部のムービーが再生されない。
 ・2.70fixにて修正済み
・Configから「AVI」をOFFにすると、ドラムセット、左右のバー、ボーナス演出もろとも消える。
・ギターで「filesFAILED to remove CSound.listインスタンス: Count=3437, filename=""」のエラーが出る。
・ダーク時にレーンが振動している。
・「7_Paret_Dark.png」の画像ミスで、左右が2、3px抜けている。
・リザルト画面で強制終了する。
・リザルトに移る前(StageClearが表示される前)に強制終了する
 ・2.70fixにて修正済み
・リバース時に小節線の位置がおかしい。
・ギターの演奏時に1ノーツ目で強制終了する。
 ・2.70fixで修正したような・・・

判定画像の比較

RWS氏が判定画像をPERFECTのみ作成したものの、
幅が小さいしコマ数が少ないので、かなり微妙なものになったと言っていた。

これを受けて、私は少し前に録画した「遠雷~遠くにある明かり~」と、
VISTA氏の「遠雷~遠くにある明かり~」を比較してみた。
ほぼ同じコマで撮影、重ねたのがこれである。

(クリックで拡大)
レーンタイプが違って大幅移動したものだから気持ち悪いとは思うが、
私自身編集してて気持ち悪くなったので困る(何が

コマ数が少し違うかもしれないしHSの方法もあってるとは限らないので、
完全に同じコマとはいえないが、明らかに大きさが違う。
これはもう調整が必要なレベルだ。



・・・・しかし気づいたのではあるが、VISTA氏判定枠ちょっと上げてるよね・・・?

GITADORA風表示について

○ネームプレート関連

・新ステータスパネル
これでinfotype-Bが不要になるので廃止。
(infotype-Bの上位互換)

・ジャケット表示の一新
45°ほど傾けたような表示なのでネームプレートを新たに作る。

以上のものを実装するには以下を利用する。
・全体 → CAct演奏ステータスパネル.cs
・達成率、曲別スキル → ScoreIni、スキル計算関連

プロフィール

HN:
kairera0467
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1997/08/11
自己紹介:
DTXManiaの新人開発スタッフ。
Maill:gennsou76573●gmail.com
(●を@に変えてくださいね。)

最新リリース

Twitter

ブログ内検索