忍者ブログ

DTXManiaXG(ver.K)開発日誌

「-真のX-Gradeを見るまで俺は止まらない-」 DTXManiaXG(verK)の開発ブログです。

ver3.00、リリースしました。

今更ですがあけましておめでとうございます。kairera0467です。
今週は入試休み(成績処理のため)なので、2月3日まで休暇になります。
2014年1月1日0:02あたりに無事にVer3.00が公開できました。
がらっと変わったものが、
○選曲画面GUI完全移行
ようやく最適化がいいかんじになってきたので移行しました。
キーボード(デフォルト)操作も、今までの上下キーから左右キーになっています。
難易度パネルに少々不具合がありますが、そちらのほうは近日リリース予定の3.05で直るかもしれません。

○難易度変更時のボイス追加
この機能はver2.90GITADORA版でも実装されていましたが、改めて紹介。
なんと難易度変更時に森一丁さんが喋ります。
使えるラベルは本家XG2基準のNOVICE~MASTER、BASIC~EXTREMEです。

○Flip機能の5レーン対応
なんとなく実装してみました。綺麗に変わりますよー。

といったもの。
さっきの紹介にもありましたが、近日中にVer3.05がリリースされます。
中身は続きから。
PR

ver2.70、リリースしました!

結果的に、機能をいくつか追加しました。
今回は久々にスキンセットも出しましたので、あわせてDL・・・・する人いませんよね・・・・

通常版 ver2.70
GITADORA風 ver2.70a

スキンセット ver1.09a

ver2.51、リリースしました!

このカテゴリに記事を書くのはver2.22以来っぽいです。ひえー。
とりあえずSourceForgeだけ書いていたんですよ。
それに加えてホームページときましたよ。いやー忙しい忙しい。
ついでにTwitterも放置したりしてますけどTwitterの仕様改変多すぎて、
私の愛用しているTheWorldが対応しきれてないんですよ・・・・もうどうにかしてくれ・・・・


<仕様変更>
・ゲージ量の調節。
<バグ修正>
・LivePointの計算式が間違っていたのを修正。
・ギターベースのオート設定が一部保存されていないバグの修正。
・ドSハザードモードが有効にならなかったのを修正。
・演奏中にHS操作をするとネームプレートが半透明になるバグを修正。

DL!

リリースノートにもありますが、アゼンプリバージョンと本体のバージョン表記を変えていませんでした。本当に申し訳ない。
あ、それからこっそりとver2.50相当にしてちょこっと弄ったGITADORA風表示バージョンも入れていたりします。
この前の記事で募集かけて詳細書いてなかった管理方法云々ですが、たぶんbranchで管理すると思います。
とにかく意見のほうありがとうございます。

では、このへんで。

ver2.22

<機能追加>
・100コンボごとの爆発を追加。(3000コンボあたりまで対応。若干不発気味)
・エクセレント時のリザルト動作を完全実装。
 ・それに伴いExcellent.oggを追加。(前から追加はしていたが動作していなかった。)
・曲読み込み画面のアーティスト名表示を実装。
・リザルト前に約1秒の動画を流してからリザルトに移動するようにした。(7_StageClear.aviが必要です。これも不発気味)
・リザルトのBGMとステージクリアの音声を分離。
<仕様変更>
・曲読み込み画面のタイトル、アーティスト名のフォントを曲リストのフォント依存にした。
・コンフィングでLivePointゲージの表示を切り替えられるようにした。(NamePlateTypeD以外)
・BGA有効時に黒のテクスチャがBGA表示部分に表示されるようにした。(後々拡張予定。)
<バグ修正>
・Songs.dbを読み込みなおしたときにSkillModeに応じて選曲画面のランク判定がされていなかったのを修正。
・VS.Limit(DMG)で落ちてしまう問題を修正。
・preimageが存在しない場合ログに「ファイルが存在しません」のメッセージが大量にかかれるのでいったん廃止。

DL!

スキンセットver1.05

ちょっとばかり更新方法が面倒なので注意。
・7_StageClear.aviはスキンセットに同梱されています。
・7_Combobomb.pngは本体スキン内、スキンセットに同梱されています。
・サウンドについてはXG2のものしか用意できてません。

がんばって実装したステージクリア画面ですが、すごく不発気味です。
(デバッグしまくったのでマシなほうにはなってると思う)
急ぎ足だったのでバグも多少あるかと。LivePointのトグルも保存されてない気がします。

ver2.20リリース!

長く更新していなかったら更新箇所が膨大になり、更新箇所を同期させるのが困難になったため、
しばらくWASAPI/ASIO対応版のみ更新にします。
(2/8追記):WASAPI/ASIO対応版といってもDirectShowが今までのサウンドデバイスと同じようなものなのでご安心を。(DL数がごっそり減ってるような気がするだけ。)
ちなみに次回の公式リリース予定である096にて正式にWASAPI/ASIO対応なので、
今のうちに予習だ!(何の?

<機能追加>
・StageEffectの仕様をver2.01b以前の仕様に戻した。
・Reverseで演奏できる程度にした。
・アタックエフェクトの粉の表示を切り替えるオプションの追加。

<仕様変更>
・「7_Drums.png」の差し替え、さらにドラムセットより上に描画されるようにした。
・グラフパーツの追加。
・グラフ表示中にクリップのウィンドウが左下に表示されるようにした。
・ドラムセット画像の動きが遅すぎたので、タイマ類の時間調整。
・RISKYの回数を最大100に変更。
・CLASSIC譜面の決定時に難易度がCLASSIC仕様(2ケタ)になるようにした。
・演奏開始前のFIFOをXG風にした。
・コンフィング画面のスキンプレビューの座標調整。

<バグ修正>
・レーン表示の不具合修正。
・チップの位置を調整。
・HSx0.5時のチップが途中から描画されるバグを修正。
・判定ラインが0以外だと次プレイ時に倍加していくバグを修正。
・HitSound無効時に動くドラムのシンバル類が動かないのを修正。
・演奏後のフルコンボエフェクトが表示されるように修正。
・一部の説明文の改行部分を変更。
・一部の説明文の英文説明の修正。(苦手な英語なので、多少はミスがあります。)
・ver2.10aの旧スコア計算機能追加によってNamePlateTypeB、C時にスコアがはみ出ていたのを修正。
・ボーナスチップのスコア加算を一時的に廃止。
・コンボ位置によってコンボがステータスパネルに隠れてしまうのを修正。
・XGスキルでフルコンボ時にエクセレント時の点数加算がされていたのを修正。

(2/6)※DLL同梱ミス、ダーク自のバグ等修正しました。
DL!

※WASAPI/ASIO関連のバグがあった場合、本家のテストビルドの最新版で試してから報告いただければ。

プロフィール

HN:
kairera0467
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1997/08/11
自己紹介:
DTXManiaの新人開発スタッフ。
Maill:gennsou76573●gmail.com
(●を@に変えてくださいね。)

最新リリース

Twitter

ブログ内検索