忍者ブログ

DTXManiaXG(ver.K)開発日誌

「-真のX-Gradeを見るまで俺は止まらない-」 DTXManiaXG(verK)の開発ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅延

すんごく分かりやすく「遅延」について解説された記事があったので。
4Gamer.net >> [CEDEC 2012]ゲームにおける「遅延」とは何か。「太鼓の達人」の事例から考える、初心者にこそ知ってほしい液晶テレビの遅延問題

DTXManiaではWin7だと画面と音の出力でズレがありました。さらにこの問題はかつてのXGでも起こった問題でした。
現在のDTXManiaではサウンドデバイスにWASAPI、ASIOを使用することで解決、
GITADORAでは基盤を交換して、さらに使用OSにWindows7を使うこと(多分ASIO)で解決しました。

しかしDTXManiaではフルスクリーン時に遅延がまだ残っています。
こういった問題を解決できるほどのプログラミングスキルを早く身につけたいものです。


遅延といえばもうひとつ。
当然ですが処理落ちした時にも遅延が発生します。XG3はそれの発展系です。
DTXManiaXG(ver.K)やDTXHDだと、動画に左右されてきます。
軽い順から並べていくと、
旧規格クリップ→640x360→1280x720(720p 30fps)→1280x720(720p 60fps)
といった順番です。

ギタドラ本家は多分640x360の60fpsの動画を拡大表示してかつフィルタをかけているんだと思います。
それかDirectShowに対応させて、H264を使ってるのかだと思います。

System16に基盤のデータがあるのですが、アスロンデュアルにラデ2400とかだと、
HDでかつ60FPSの動画再生はきついのではないでしょうか。コーデックにもよりますが。
試しにVISTAさんのHDクリップをHD画質&60fps、そんでDivxでエンコードしたのですが、
録画状態でなかろうが結構処理落ちが激しいです。
次に思いつくのがx264でエンコードする方法ですが、残念ながらFDK19だと再生できない様子。

さて、画質にも問題があるし、DirectShowも実装させたいけどその前に飛び散るチップとかかな・・・・
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

Darkの項目のHARF/FULLを選択しても演奏画面でDARKにならないバグがあります。

無題

>>名無し様
ダークはオプションのXG化の影響で無効になっています。
クイックコンフィングでの仕様変更が現在不可能に近いので、
ご不便かとは思いますが、コンフィング画面内からの変更をお願いします。
また、ギター、ベースのダークオプションは現在実装していません。

プロフィール

HN:
kairera0467
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1997/08/11
自己紹介:
DTXManiaの新人開発スタッフ。
Maill:gennsou76573●gmail.com
(●を@に変えてくださいね。)

最新リリース

Twitter

ブログ内検索