忍者ブログ

DTXManiaXG(ver.K)開発日誌

「-真のX-Gradeを見るまで俺は止まらない-」 DTXManiaXG(verK)の開発ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在のver2.70の不具合一覧

今の時点での不具合。何かあったらここのコメント、Twitter、SourceForgeなどに書いてやってください。

※2.70fixはGTさんのスキンに同梱されています。

・一部のムービーが再生されない。
 ・2.70fixにて修正済み
・Configから「AVI」をOFFにすると、ドラムセット、左右のバー、ボーナス演出もろとも消える。
・ギターで「filesFAILED to remove CSound.listインスタンス: Count=3437, filename=""」のエラーが出る。
・ダーク時にレーンが振動している。
・「7_Paret_Dark.png」の画像ミスで、左右が2、3px抜けている。
・リザルト画面で強制終了する。
・リザルトに移る前(StageClearが表示される前)に強制終了する
 ・2.70fixにて修正済み
・リバース時に小節線の位置がおかしい。
・ギターの演奏時に1ノーツ目で強制終了する。
 ・2.70fixで修正したような・・・
PR

ver2.70、リリースしました!

結果的に、機能をいくつか追加しました。
今回は久々にスキンセットも出しましたので、あわせてDL・・・・する人いませんよね・・・・

通常版 ver2.70
GITADORA風 ver2.70a

スキンセット ver1.09a

ver2.70リリースします。

kaireraです。

ver2.65の致命的な不具合もあり、そろそろver2.70をリリースしたいとおもいます。
変更点は今のところこのようになっています。
<機能追加>
・AVIに依存しないDirectShowの再生機能の実装。同時にいろいろなバグも修正したつもり。
・レーン別にInputAdjustを実装する実験として、BD&LP&LBDの一括入力タイミング調整機能を追加。
・「5_background.mp4」があった場合、選曲画面の背景にDShow動画をつかうようにした。(通常版のみ)
<仕様変更>
・ダーク時のレーンパレットの画像名を「7_Paret_Dark.png」に統一。さらにファイルが無かったら描画を無視するようにした。
・InfoType=1の場合、グラフが無い時に従来の判定数表示をするようにした。
・クレジット表示の廃止。
・アタックエフェクトの粉が表示される秒数を短くした。
<バグ修正>
・GITADORA風表示で「DFG平成ゴシック体」がインストールされていないと演奏できない致命的なバグの修正。
 (またこれに伴い、使用するフォントを「MS Pゴシック」に変更しています。)
・空打ち時の音が多重再生されていたのを修正。

今回はスキンセットも(今度こそ)リリースするのでもうしばらくお待ちいただければ。

ver2.65GITADORA表示の不具合

もはや更新しなさすぎて某コミュログみたいになってますけど生きてます。

さて、ver2.65のGITADORA風表示版ではXP環境の場合、
曲を選んだ後に強制終了する致命的なバグがあります。


現在GTさんと協力して原因調査中ですので、また続報をお待ちください。
ついでにXPのサポートについてですが、MS公式のサポート終了となる2014までになります。
特に打ち切る理由もありませんが、あるとすればXPとVista以降とでは使用できる関数などで大きく差異がある関係です。


次回のバージョンアップはこのバグが解消できた後になりそうです。

判定画像

とりあえず判定画像全部作り終わりました。

で、その記念のUstの映像を。

Video streaming by Ustream

60fpsなのですごく滑らか!もう逆に気持ち悪いwww
そうそう判定画像といえば、現在性能改善の名目で1打目のプチフリの対応をしていますが、
原因がようやく判明しました。「判定画像」でした。
試しに前の形式の判定画像を使えるようにしてみたのですが、
使った結果、プチフリは起きませんでした。

現在の判定画像のサイズは1500x4080で1.1MBほどという結構なサイズの画像。
それをなんと3回も読み込んでいます。そりゃ重くなるわな。

以上のことを踏まえるとver2.36以前ならスムーズにいくはず。


それから追加要素としては、スコアの数字が追加された場合にちょっと上下します。
今のところ少々まく動いていませんが、まだまだなんとかできるはず。
コンボの100コンボごとのアニメーションは、根本的に見直す必要ががが。
考えてみた限り、実現するにはスコアのような増加前の変数と増加後の変数が必要です。
条件分岐で、

追加前の10の桁以下の数値 >= 96 && 追加後の10の桁以下の数値 <= 4

といった分岐命令が必要になります。

以上、kaireraでした。

プロフィール

HN:
kairera0467
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1997/08/11
自己紹介:
DTXManiaの新人開発スタッフ。
Maill:gennsou76573●gmail.com
(●を@に変えてくださいね。)

最新リリース

Twitter

ブログ内検索